医療法人社団 参英会 岩佐耳鼻咽喉科

お問い合わせ03-4455-7741

診療内容のご案内

当クリニックでは地域住民の方は勿論、オフィスに働く方々や、ダイビング等スポーツ愛好家の方々の日々の快適な活動を支える為に、鼻、耳、のどに関する医療活動を行っております。 何か気になる症状があればお気軽にご相談下さい。

一般診療

耳、鼻、のど、頸部の各疾患

保険外診療

ピアス(予約制)

検査

めまいの検査

赤外線CCDカメラ・フレンツェル氏眼鏡による眼振検査、頸部振動刺激検査・温度眼振検査などの誘発眼振検査、重心動揺計検査、神経学的検査など

難聴、耳鳴の検査

純音聴力検査、内耳機能検査、語音聴力検査、ティンパノメトリー、耳小骨筋反射など

電子スコープによる観察

各種ファイバースコープを用いた中耳、鼻、のど、音声、いびき、嚥下機能などに対する検査

レントゲン検査

耳、副鼻腔、頸椎、胸部など

組織採取、病理組織検査など

必要に応じて、細菌検査、血液検査なども行います。


連携施設での検査

神尾記念病院での検査
聴性脳幹反応検査、嗅覚検査、味覚検査、電気眼振計検査、食道造影、CTなど
駿河台クリニック、水町MRクリニックでの検査
CT、MRI、MRA

治療について

めまい治療

耳石置換法、神経ブロックなど

頭痛、肩こり、顔面痛治療

後頭神経、肩甲上神経、浅頸神経叢ブロック、トリガーポイントなどへの神経ブロック

手術

鼓膜チューブ挿入術、鼓膜穿孔閉鎖術、鼻茸切除術、鼻内篩骨洞手術、
花粉症に対するレーザー治療、鼻出血に対する高周波電気凝固法、顔面・口腔腫瘍摘出術など

補聴器外来(予約制)

ダイビングに対する相談・治療

(DAN JAPAN登録医)

院内のご紹介

受付、待合室

受付   待合室   待合室
待合室は明るく広いスペースを確保しております。受付からは待合室全体に気が配れるような間取りになっています。

診察室

診察ユニット   診療椅子
耳、鼻、のどの観察と治療を行います。花粉症シーズンの前などに鼻の粘膜に対してレーザー治療を行います(予約制)

ネブライザー室

ネブライザー室   ネブライザー
鼻やのどの処置の後に吸入療法を行います。

処置室

手術・処置用ベッド   手術・処置用顕微鏡   点滴用ベッド
細かい耳の処置や手術は横になって頂き、顕微鏡下に行います
点滴が必要な場合やめまいの診断、治療の際にもベッドに横になって頂く場合があります。

ミーティングルーム

ミーティングルーム
補聴器外来、薬の臨床治験、個別相談など多目的スペースとして利用します。

トイレ

共用トイレ
バリアフリー設計で、車椅子の方のご利用も可能です。

検査設備のご紹介

聴力検査

聴力検査
聴力検査室
聴力検査
純音聴力検査
聴力検査
インピーダンスオージオ
聴力検査は防音室で行います。

めまい検査

赤外線眼振画像TV装置
赤外線眼振画像TV装置
頭位表示装置
頭位表示装置
重心動揺計検査
重心動揺計検査
めまいの診断はいくつかの検査を組み合わせて行います。めまい診断で最も大切な眼の動きはビデオに記録されます。また、起立時の体のバランスを重心動揺計で記録、分析いたします。

内視鏡検査

電子スコープ画像供覧システム
電子スコープ画像供覧システム
全自動ファイバー洗浄器
全自動ファイバー洗浄器
耳、鼻、のどを患者様にお見せしながら検査を行い、画像は記録されます。痛みはほとんど感じません。使用済みのファイバーは人体に無害なセクリンを用いて完全に自動滅菌されます。

X線検査

X線防護ボックス
X線防護ボックス
X線撮影装置
X線撮影装置
CRシステム
CRシステム
レントゲンはデジタル処理され、お待たせすることなく良質な画像で診断することが出来ます。耳や鼻だけでなく、頸部や胸部の撮影も可能です。
岩佐耳鼻咽喉科 医学博士 岩佐英之

日々の中で、地域に根ざしたクリニックとして・・・あるいは高度な治療まで一貫して受けられるクリニックとしてご利用頂ければ幸いに存じます。

クリニックへのアクセス

経路地図:クリックすると「経路のご案内」ページへ移動します
アイコン:都営地下鉄都営地下鉄
浅草線 宝町駅 A7・A6番出口
アイコン:東京メトロ東京メトロ
銀座線 京橋駅 4番出口
有楽町線 銀座一丁目駅 7番出口
日比谷線 八丁堀駅 A3番出口
アイコン:JR東日本JR東日本
各線東京駅 八重洲南口

待合状況

待合室の電光板に表示している整理券番号をWeb上から確認できます。

≫最終整理券番号を確認